つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ルナの避妊手術

今日

我が家の愛娘🐱ルナちゃんは

避妊手術でした

 

f:id:meleluna:20200129175851j:image

 

避妊手術を受けようと決意するまで

1年9ヶ月もかかってしまいました

 

はじめは自然な状態に手を加えることに抵抗を感じて

受けさせる気はなかったのです

 

でも少し前におしりが変な汚れ方してたのを

獣医さんに診ていただいた時

仔猫産む予定がないのなら

避妊手術受けた方がいいと勧められたんです

 

ダンナさんが獣医さんの友だちにそのことについて相談してみたところ

ヒート(発情期)の度に乳腺腫瘍(がん)のリスクが上がってしまうのだと。

その友だちの猫ちゃんが昔なってしまって

本当にかわいそうで避妊手術を受けなかったことを

ものすごく後悔したんだと言っていたと聞きました

 

さっき手術が無事に終わったと連絡をいただいたので面会に行ったら

まだ麻酔が効いていて朦朧としながらも

私のことがわかったみたいで

う〜う〜

と声をあげながら動こうとするんです…

 

そんなルナを見て一瞬

本当によかったんだろうか?

という気持ちになってしまいました…

 

でもルナの前に飼っていたメルというお姉ちゃん猫が

1歳になる前にFIPという病気で死んでしまった時のことを思い出して

自分に言い聞かせてます…

 

神経がやられてごはんが食べられず

注射器でペースト状にしたごはんを1日に何度も口に含んであげても

痩せていくのを止められなかったんです

病死なのだろうけど餓死だったのかも…

どんなに辛かったろう…

 

だから

予防できるならしよう

 

そんなことを言ってもそれもこれも人間の都合だから

やっぱりどちらの選択をしても苦しいですね

 

答えの出せない葛藤かもしれません…

 

明日迎えに行ってきます

こういう時の1時間は長いです