つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

幸運の女神は準備されたところにやってくる3

幸運の女神は準備されたところにやってくる

ということで話を続けます

 

準備って大事だよね

ってことと

 

でも準備そのものを

評価をしてもらう

とか

対価をもらう

とか

そういうのはなかなか厳しい状況だよね

ってことを書きました*1

 

ここから先

わたしが言いたいのは

 

認めてくれないんだったら

「やらない」じゃなくて

人知れず勝手にやってきてしまった

 

というこれまでを書いていこうと思います

 

 

f:id:route66-jp:20200131180047p:plain

今日は風が強い日でした、その代わり澄み渡る空、レオの後ろに飛行機が

 

準備について

 

わたしが語る準備についてこれまでを思い出してみたんです

 

それで

 

学校の思い出とか

 

会社の思い出とか

 

あとその他の取り組みとか

 

 

 

どれが一番だった・・・というのは

 

また順位付けに骨を折るのでそれはパスするとして

 

学校の思い出なんかは

 

学会発表とか、バンドとか、映画を作ったこととかあと運動部

 

会社も

 

出張とか実験とか

 

 

 

 

 

共通しているのは

 

どこまでやるかは自分で決めていた(決められた)ということなんじゃないかと思います

 

そりゃあ、課題なり目標なりは与えられていたと思うけれど

 

それをどこまでやるかは自分の中にあるんじゃないかと

 

もちろんもう少し頑張れたとか

 

そういう思いはあるけれど

 

結局

 

準備をどこまでするかは自分で決めるのだから

 

「幸運」も自分で決めるものだから

 

幸運の女神は準備されたところにやってくる

 

そう思ってこれからのことこれまでのこと書いていこうと思いました