つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

【地球温暖化】は地球の発熱?!

今朝【地球温暖化】について

持論をダンナさんに話してみたら

びっくりしたような反応をもらったので

ブログに書いておこうと思います。

あえて繰り返し書きますがあくまでも持論です。

 

記事タイトルに書きましたが

地球温暖化は地球が発熱している状態』

なのではないかと思うのです。

 

私は地球をひとつの生命体だと考えています。

ひとつの生命体として人体に置き換えてみます。

 

私たち人間が発熱するのは

ウイルスや細菌などに感染し攻撃を受けたとき

それをやっつけるために脳が体に熱を出すようにと指令をくだし

体温が上昇するということはみなさんご存知かと思います。

 

地球もそれと同じことをしているのではないかと思うのです。

『地球の元気を奪うものを退治しようとする動き』

 

私たちの体はたくさんの細胞が集まって臓器をつくり

体の維持に必要な働きをします。

また、腸内細菌などたくさんの他の生命が共存していますが

それらは平和的に臓器たちと協力しあって

健全な生命維持に貢献してくれています。

 

こういう協力し合える関係を共生というのだと思いますが

共生できない種族がいたり増えすぎてバランスを欠いたために

不具合が生じることがありますよね。

 

たとえば腸内細菌の中に善玉菌と悪玉菌と呼ばれる菌がいますが

悪玉菌がなんらかの影響で増殖して善玉菌とのバランスを損なうと

下痢をしたりガスを多量に発生させたりして健康を損なわせてしまいます。

 

先に挙げたウイルスや細菌は体に侵入し増殖すると攻撃力が増し

健康を損なわせてしまいます。

 

そうなった時私たちの体は自己防衛のため闘いはじめます。

再び平和な状態に戻るようそれらを退治または減少させようとします。

その反応のひとつが発熱です。

 

地球はなにか具合が悪くなっているのではないでしょうか。

だから再び穏やかな状態を取り戻すため発熱して

具合が悪くなった原因をなんとかしよう(排除?)

としているのではないかと思うのです。

 

私たちも地球という生命体のなかの構成員ですから

共生できなければまずいことになってしまうんではないかと思います。

 

自分たちがウイルス的な動きをしていないか

地球を

地球の他の構成員たちを苦しめていないか

考えて行動を選択しなければいけないと思います。

 

美しい地球は間違いなく

私たちにとっても大切な生きる場ですから。

 

f:id:meleluna:20200210000846p:plain