つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

選択することと必然と偶然

4月から新年度になって

新しい職場に出会う

新しい仕事に出会う

ことが多いかと思います

 

なので

今の時期は

4月からどうなっているか知りたい

 

あるいは

4月から

どうしたいのかを希望を聞いてもらいたい

 

 

こうして自営の道を歩んでいても

勤めに出ていた頃の習性というのは

変わらないものです

 

なんだかんだと楽しいのかもしれません

 

 

前にも書いたけれど

今日が入学試験だとしたら

今の状況だと4月から

どういう道を歩いているか

わからないわけで

 

 

これってすごいなーと思うのです

 

 

本人もすごいし

本人を取り巻く周りの力もすごいし

 

だから

わたしもついウキウキしてしまうのかも

 

もう進路が決まっている

という人も

隣に誰が座るか

誰と出会うかなんてまだわからないでしょ

 

だからウキウキですよね

 

 

f:id:route66-jp:20200225140329p:plain

なんの飛行機か確認していなかったけれど、超低空飛行で驚きました、思わず撮影

 

 

病気していた頃に学んだことですが

将来が見通せない、見えない、わからない

状況の時は

 

 

自分でなんとかなるものなのか

なんともならないものなのかを考えて

なんともならないものについては

クヨクヨ心配しない

ということを学びました

 

 

なので

ひっくり返せば

なんとかなるものについては考えて

思い切って行動に移すとか準備をするとか

そういうことも可能と言えるので

待ちじゃない姿勢でいるのもまた楽しいひとときです

 

 

そういうソワソワした感覚

一枚引いてみるかと

最近買ったカードを

f:id:route66-jp:20200225141158p:plain

このカードを買った話もしたいですよねー

 

見事に自分のことを言い表していると思ってしまいました

 

タロットってよく潜在意識だとい言われるけれど

 

なんでかなー

 

とか思ったり

 

こうした心境を言い表す言葉はないものかと

 

考えていたら

 

タイトルの

 

「選択することと必然と偶然」

 

という言葉が思い浮かびました