つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

このような騒動の時に「つくば」で想うこと

世の中たいへんなことになっているとは

報道を見聞きして知ってはおりますが

ここ「つくば」にいると

東京にいた時ほど情報が入って来ず

いくつかのメディア/SNS等で情報収集をして

自分で考えないと

はじまりません

 

 

f:id:route66-jp:20200228233448p:plain

こうやって誰も通らない公園だからねー、世の中なにが起きているのかがわからんです

20代につくばに住んでいた時は

こういう置いておかれ感が

嫌で都会に憧れたものですが

 

 

今となってはこれくらいの距離感

情報が入って来ない感の方がいいかなって

実感こもって言ってしまいます

 

 

そう思うのは

研究を生業としていた時

自分の中で一番頭を使って考えたのが

この「つくば」で暮らした20代だったんじゃないかと

思っているから

 

 

 

定年退職したら都会から離れようと思ったのも

これが大きな理由

 

なので

今、それでよかったと実感しています