つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

オンラインとオフライン

コロナ騒動です

 

このタイミングで社会も変わるタイミングだ

 

と言われているのを目にします、耳にもします

 

できたらいいなーと思うのが

 

遠隔医療

 

毎月血圧の薬をもらうだけなのに

 

クリニックに行って

 

待って

 

というのがねー

 

 

 

血圧を測定して

 

ノートに書き写して

 

1ヶ月分を先生に見せて

 

の繰り返し

 

 

 

 

 

血圧のコントロールのことはよくわからないのだけれど

 

オンラインにすることで

 

フィードバックの最適化とか

 

血圧測定プロセスの効率化とか

 

ないのだろうか?

 

 

f:id:route66-jp:20200313212818p:plain

眠たい時に眠るという効率的なルナ

オンライン学習

 

業界では話題になっています

 

取り入れている同業もいます

 

わたしもやっていますが

 

YouTubeチャンネルを開設していますか?と言われたらやっていないです

 

 

 

先日も勧められましたが

 

相槌だけしました💦

 

 

 

わたしが現在提供できる

 

オンライン学習では

 

できることは三種類あると思っていて

 

1・ホワイトボードを用意してバーチャルな教室とか個別指導の場を作るもの

 

2・オンラインでつながっていることで、学習する時間を確保するもの

 

3・オンラインでつながっていることで、学習の様子を把握するもの

 

かな?

 

 

 

 

今、思いついたのはこれくらいで

 

1.2.3. とも教室への移動がないのと接触しなくてよいのがメリット

 

やっていることは今までと変わらず

 

その効果はおそらく時間と空間を共有した方が高いと思う

 

 

 

 

オンライン専用の教材として

 

e-ラーニングというのもあるけれど

 

そのシステムについては

 

まんてんエデュケーションでは検討はしているものの

 

未導入です

 

業者さんから提案を受けて話を聞いている感じでは

 

結局2.3をわたしが担当することになり

 

お試しでやってもいいけれど

 

長期的に見てどうなんだろうか??

 

 

 

 

最初はね

 

「教室に行かなくていい」

 

「時間の設定が多少フレキシブルになる」

 

と言ったメリットが出て

 

「オンラインは素晴らしい」

 

ってなるかもだけれど

 

半年、一年と使っていって

 

はたして「オンラインは素晴らしい」

 

ってなるかは疑問

 

 

f:id:route66-jp:20200313214628p:plain

えっ、呼んだ?(今日の散歩から)

 

今日、気がついたこと

 

体操を例に、気がついたことを書きます

 

 

 

前にラジオ体操のことを書きました*1

 

その後、自彊術体操をはじめました

 

ラジオ体操は毎日、自彊術体操は週に一回

 

 

 

 

自彊術はコロナ騒動で今月になっておやすみになってしまい

 

(ホントは毎日がよいんだけど)毎週やっていないと体調に影響してしまうので

 

行けない代わりに家ではじめました

 

 

もともと

 

ラジオ体操は1人でやっていたら習慣化しないだろうと考えて

 

東京にいる時は毎朝公園に出かけて行きました

 

 

 

そういう背景があったのと

 

加えて

 

自彊術はやり方がよくわからなかったし

 

フルコースで1時間半〜2時間弱くらいかかるから

 

絶対に教室に通った方が長続きする

 

と思って通っていました

 

 

 

ところが

 

 

 

自彊術も今月末までおやすみになってしまいました

 

なので自分で家でやるしかない*2

 

ラジオ体操は10分、自彊術はショートコースのDVD教材を見ながら15分

 

毎日25分が体操の時間です

 

結果からいうと

 

ものすごく体調がよくなってきました

 

 

 

 

 

 

わたしの場合の事例ですが

 

家で自発的に続けられて

 

そのメリットも感じることができる場合には

 

オンラインも「適」なのかなー

 

というのが今日の気づきでした

 

*1:

i-counseling.hatenablog.jp

*2:つくばでは近所の公園ではラジオ体操は開催されていないし