つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

勉強する上でのポイントは?

このコロナ騒動でオンラインでできるものはオンラインで

 

と言った話題がわたしの目によく入ってきます

 

多分、わたしが関心があるので目に止まるのでしょう*1

 

ではなぜ今までオンライン学習ができなかったのか?

 

学校は出席を重視しているから

 

と言えば

 

あーそうですか

 

とも思いますが

 

では学習塾などは???

 

 

f:id:route66-jp:20200316161915p:plain

向こう側が晴れていたつくばの天気、犬の散歩で公園に来て写真を撮っているわたしのところは雨がパラパラと降っています

 

今まで遅々としていた

 

オンライン化が一気に進み

 

今までの常識が変わる機会、変える機会

 

 

 

 

そして確かに

 

オンライン化をしても

 

勉強が進まないどころか

 

学校よりどんどん進んでいる

 

と言った内容の情報が目に飛び込んで来ています

 

 

 

 

 

これは

 

・通学しなくても勉強はできる

 

・通学しないで自分のペースで進めた方が、通学しているより進みが早い

 

と、言っているように感じていますが

 

その進みについて考えてみました

 

 

 

次男が私立中学1年の時の話です

 

その夏休みに妻が保育士試験を受けるために各県を渡り歩いて受験をしたことがありました*2

 

 そのため、わたしが中学生2人・小学生1人の3人のむすこの

ご飯を作ったりしていました

 

せっかく1週間留守番するんだからと

塾教材のウイニング*3

の中2版を終わらせようと

 

一緒に取り組んだことがあります

 

英語は中学から始めた次男でしたし

 

中学受験の時の成績もごく普通の成績でしたが

 

(わたしは)疲れたけれど、きちんと終わるものなんだな!

 

と思いました

 

 

 

こんなエピソードがわが家にあります

 

つまり塾講師がつきっきりで教えれば

 

先取りの1年分は1週間で終わるくらい

 

教材というのは段階的にしっかり作られている

 

というもの

 

 

 

 

 

勉強を進める上では

 

モチベーションとか

 

前提となる理解とか

 

時間配分や優先順位とか

 

誘惑に負けないとか

 

わからなかったらすぐに聞けるとか

 

そういう方がポイントなのかな

 

とも思ったり

 

 

 

そもそも

 

今の教材とかテキストがオンライン化で

 

自宅で進めることが前提

 

となったら

 

変わるのは

 

オフライン/オンラインの話ではなく

 

学校で課題として取り組むこと

 

だったりするのかな

 

とも思った次第です

 

まるで大学院のようだ

*1:在宅ワークについては機会を見て書きます

*2:当時の保育士試験は県ごとに開催されていたのでこういうことが可能だった

*3:

www.kogaku-pub.com