つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

先が見えない日々

今日はまさかの雪

 

さらに悪天候

 

他にもいろいろ重なってしまって落ちていました

 

大学の友人からは

 

「ニュースなんか見るからだよ」と笑われてしまいました…

 

 

f:id:route66-jp:20200329223610p:plain

わたしも今日はこんな感じ

 

収束するどころか

 

この先どうなっちゃうんだの状況になってきて

 

将来どころか今後の生活もだんだん不安がよぎってきます

 

こんな状態がいつまで続くんだ!って

 

 

 

ここ数日は

 

自分の闘病のことを振り返っていて

 

あの時に比べれば

 

なんてことを思っていました

 

 

 

闘病は12年

 

12年って言うけれど、よくなってきたから12年って言えるわけで

 

当時はいつまで続くんだ

 

いやもう一生このまま

 

なんて思ったこともザラ

 

あの時の経験が今にいきている

 

 

 

では

 

あの時の経験というので

 

どうして踏ん張れたのだろう

 

と思ったら

 

学生結婚の時のことが

 

ベースになっているんじゃないかな

 

 

 

結婚して、子どもが生まれて

 

でも大学をきちんと卒業できるんだろうか

 

とか

 

そこまで収入が持ちこたえられるのだろうか

 

とか

 

今から考えると

 

本当にいい経験をしました

 

若いって素晴らしい

 

応援してくれた周囲の大人のみなさん、ありがとうって

 

 

 

だとしたら

 

今回のこの経験も

 

未来の自分にとって

 

よい経験になるって

 

信じて向き合いたいな