つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

緊急事態宣言に思う

今日は

緊急事態宣言が出ました。

 

安倍首相の会見や

小池東京都知事の会見。

 

何を守りたいのか?

お2人とも命を最優先と話しています。

 

こういう非常事態になってようやく

それが最優先だと思うことができた。

そう感じている人も

少なくないのではないでしょうか。

 

でももしかすると

本当はもともと知ってる感覚だったかも。

 

育ってきた環境や

周りにいた人たちの価値観や

時には負の言霊によって

土台となるその感覚を

封じ込めてしまっていただけかもしれない。

 

だから

命より事情を優先するような判断や

コメントを耳にすると

違和感を覚える方が増えているのではないかな?

 

私たちは本能的に

何が大切なのか

頭ではなく全身で

それを知っているのでしょう。

 

それはたぶん

私たちが生きものだから。

 

自然の営みに沿って

生きること

命をつなぐこと

それを最優先にすることを

神さまからプレゼントされてるんだと思います。

 

そしてそこに

命への尊厳があるのでしょう。

 

今その感覚を世界中の人々が

思い出しはじめているのではないでしょうか。

 

f:id:meleluna:20200408114648j:image

 

現代の精神疾患も実はそこに

大きな原因があるのではないかと

私は思っております。

 

それはまた次の記事で。