つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

結局のところ、自分を満たすのは自分でということか…

今日はいい天気になりそうです

 

わたしも50代となり

 

これから行く道を考えているのですが

 

いつまで生きるのか

 

どういう人生になるのか

 

それは想像がつきません

 

大きな病気を経験していると

 

つまりはそう自分が思っている通りにはならないことを

 

痛感していますから

 

 

 

とはいえ周りの手をわずらわせるようにはなりたくないし

 

周りのみなさんと楽しく過ごせたら

 

できるのなら

 

慕ってくださる方に囲まれながら

 

生きていきたい

 

 

f:id:route66-jp:20200524093421p:plain

ボール大好き

 

もうすぐわたしは誕生日を迎えます

 

次の文章は

今から5年前にSNSに投稿したもの

薬が抜けて目が覚めてすぐの頃です

49歳の誕生日をお祝いしてくださりありがとうございました。
ドラッカーの『非営利組織の経営』にこういうくだりがあります。What do you want to be remembered for?君は何によって憶えられたいかね? 50歳を手前にして一年間考えた答えは、昨年の誕生日に私にメッセージをくれた教え子さん(当時高校生で現在2児のママ)の「D.J.HIROセンセイ」という呼びかけでした。
ただいま人さまの前でお話をする機会を数多くいただいています。次の1年もたくさんの場所でみんなが幸せになれるお話をお届けできたらと思っています。
そして昨日のイベントにも関心を寄せていただき、さらに老若男女を問わず慕ってくださり、その声を多く頂戴できたことあらためてお礼申し上げます。誕生日の夜は遅くまで妻(幸子さん)と話をしました。「一人でも多くの方が人生を自由に歩いていけるよう」私たちは取り組んでまいります。Mantenradio station and Manten education institute are operated by i-counseling LLP.

 

 

そしてこれがその1年前(一部人さまの名前があったので編集しました)

この時も病気が重い状態の時でした

昨日は誕生日を祝っていただいてありがとうございました。三人の息子たちが家に祝いに来てくれたのが意外で、ポジティブサプライズ!うれしかったです。若いと思っていてももう48歳。身についた力で難局を乗り越えてまいりますので引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

先日自宅近所のコミュニティカフェソーシャルワーカーの交流会がありました。写真は伝説のケースワーカーさんを囲んでのショットです。まるでD.J.HIROが若い人たちに囲まれているように見えますがそれはたまたまです。でもこうして若い人に限らず慕ってくれる人に囲まれて人生楽しく過ごしていきたいなと思っています。

いままでもこれからも人のご縁を大切にして生きてまいります。from 88.6MHz D.J.HIRO. 

 

子どもたちや若い人たち

 

迷惑をかけるような年寄りにはなりたくない

 

結果としてどうなのかはわからないけれど

 

一番重い入院の時

 

わたしは荒れることなく

 

ひっそりとおとなしく病院で過ごしていたと記憶しているから

 

歳をとって

 

自分で自分がよくわからないような状態になっても

 

そう周囲にはご迷惑をおかけしたりはしないんじゃないかと

 

そう願っています

 

それでもそうならないようにしていくには

 

自分で自分を満たしていく

 

そういうことになるんじゃないのかな?と思った日曜の朝でした

 

 

 

 

 

f:id:route66-jp:20200524094458p:plain

自分の放送を自分で聞いている思い出の一枚(名古屋にて)

 

で、ここからが本題

 

では自分の人生を満たすために

 

夢を持ってそれを叶える

 

という考え方があります

 

 

 

 

 

先生の仕事をしていると

 

夢としてよく話題にあがるのが

 

成績、志望校、職業、それに生き方だったりするんです

 

 

 

 

 

 

一方、最近の若者は夢を持たないねー

 

という声も耳にしています

 

 

 

 

実際に夢先案内人として仕事をしようとすると

 

ひと昔、ふた昔とは勝手が違う

 

と、感じることがあります

 

 

 

 

 

 

 

で、若い人たちといろいろ話をしていて

 

ハッとさせられたのですが

 

例えば、研究者になりたいとかラジオDJになりたいという夢があったとして

 

ではそれを叶えるために

 

具体的にどう日々をの勉強をすればよいのかに落とし込もうとすると

 

(今のところは)わたしにはアバウトな言葉しか思いつきません

 

・周囲に感謝して

 

・たくさんのことに興味を持って

 

・まずおもしろいなと思うこと

 

など

 

 

 

 

 

これらの言葉は

 

わたし自身そう思っているし

 

決して口から出まかせでもないんですが

 

 

 

 

 

 

そんなことを思っていたら

 

自分の行く道だけじゃなく

 

自分が来た道も

 

ふりかえれば

 

よくわからないなーと思ったのでした

 

 

 

 

 

 

若い人たちには夢がない

 

ということじゃなくて

 

夢は持っている

 

そう思いました 

 

 

 

 

 

そしてわたしが

 

若者(ここではわたしの生徒さん)の夢をどう捉えて

 

わたしとして何かできることはないかと考えた時に

 

何を見せてあげられるだろう??

 

と、考えはじめました

 

でもそれは意識せずに

 

もうすでに進めていることなのかもしれませんが

 

 

 

 

 

そんなことを

 

強く思った日曜の朝でした