つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

落ちた日に思うこと

つくばにいると

日本や世界の緊張状態を直接感じることはないです

 

ただ

メディアを通じてなのか

あるいは

脳はつながっているからなのか

わかりませんが

なんだか不安というものを共有してしまっているのではないかと思うことも

 

今日の午後は

いつまで自分は生きられるんだろう

この先何をしていったらいいんだろう

とか

不安感も含めて頭をよぎりました

 

 

f:id:route66-jp:20200716224632p:plain

久しぶりの青空がちょっとだけ、実際は写真よりは青々としていました

なんで生きてんだろうな

 

なんでつくばに戻ってきちゃったのかな

 

他に行った方がいいのかな

 

とか

 

行くって言っても

 

あてはないけれどね

 

 

 

 

 

旅でもした方が気がまぎれるのかな

 

とか

 

 

 

そもそもこんな暮らしを望んでいたんだろうか

 

とか

 

だんだん毎日が窮屈になっているんじゃないかとか

 

 

 

 

外面は

 

笑顔でいますけれど

 

笑顔をやっていれば

 

そのうち気分は晴れてくることもありますけれど

 

自分って考えすぎなのかなーと思ったり

 

 

 

ああ

 

生きているってしんどい

 

 

 

 

自分ってなんのために生きているんだろう?

 

最近目にしたブックレビューを引用するならば

次世代を健全に育成するため

 

 

会いたい人がいるか?

 

今とかかつて一緒に勉強/仕事をしている(た)人以外には会いたいとは特に

 

 

まー、過去にもこういうことあって

足ぶみしていた感があったけれど

時期がたって振り返ってみれば

そんな感じでもなかったこともあったよな

 

今日は独り言オンリーになってしまった

そうだブログは独り言だと思えばいいじゃん