つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

体力がなくて力まかせに出来ない代わりに知恵を使う

休みを満喫していると言ったら

どう受け止められるかわからないけれど

それなりにルーティンがあって

取り掛からなくてはという案件があって

となると

休みじゃない毎日と

何ら変わらない

 

 

ただ、時間に追われなくてよいというのが

こんなにも心の安定によい効果をもたらすとは思わなかった

 

 

f:id:route66-jp:20200828225527p:plain

今朝6:17の写真 時間に追われなくていいと言っているけどきちんと早起きして体操してゴミ出し、洗濯等々から1日が始まるのでサラリーマン時代より生きてるなーっていう実感を感じているしこのような生活はとてもよいと思う

 

 

時間に追われたくない

となると

ここが次の考えるところだな

 

 

休みだから

普段できないことに手をつけて

それなりに進んだし

自分でも満足しているけれど

それは本当に気掛かりになってしまっていたことが

片付いただけで

 

深慮遠謀の取り組みについては

やっぱりできないんだなーと

それはそれで課題として残った

 

さて

それらをどうするか

 

 

体力がなくて力まかせに出来ない代わりに知恵を使う

そうせざるを得ないなとわたし自身は思っているのだけれど

さて夫婦でそうなってくるよう足並みが揃うのはいつの日のことやら