つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

実際には旅行にいっていないけれど、旅行気分って味わえるものなんだなーとあらためて

毎週金曜日のスーパーへの買い物はわたしが担当しています

理由はヨーグルトが3割引のため

妻は近所の高齢者施設のお手伝いの仕事に行っているので

売り切れないうちにわたしが買い物に行くのです

 

そして金曜日には

たまに(2ヶ月に1度くらい?)駅弁フェアを

そのスーパーで開催されています

 

わたしはそこで

どんな駅弁が出ているかをチェックして

お気に入り(滅多にない)の確認と

まだ知らないお弁当にチャレンジするかを決めます

 

 

f:id:route66-jp:20200919014508p:plain

今日初めて見たお弁当、期待が高鳴ります

 

f:id:route66-jp:20200919014544p:plain

これは美味そうだ(実際あたり)

 

実のところ

待って夕方に買いに行けば値引きされていることもありますが

迷った末昼に買ってお昼ご飯にすることもあります(今日がそう)

 

 

緊急事態宣言のあたりから

スーパーの駅弁企画の頻度が月1くらいになり

わたしも迷わず買うことが多くなりました

 

 

駅弁は高いのですが

旅行に行けないし

その分新しいお弁当にも挑戦しようと

 

 

そりゃ買うのは悩むけれど

旅行どころか外食もしていないし

ほしいなーと思ったら

自分を満たそう

 

 

そんなことを自分で自分に言い聞かせたら

なんと

だんだん

旅行に行った気分になってきました

 

 

ちょっとした奮発が

旅の興奮につながったんでしょうね

 

 

なんだか幸せだー

 

 

そうだ旅行だ

旅行だ

 

 

なんて思ったら

つくばで小学校時代を過ごしていた時

 

時刻表を見ながら

旅程を紙に書いて

空想旅行をして楽しんでいた頃を思い出しました

 

駅弁が食べられるなんて

幸せだー