つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

身近に出会ったことをきっかけにそれを活かすこと

子どものころ

つくばで聞いていたラジオの思い出と言えば

茨城放送

ニッポン放送

そしてFEN

 

あの頃FMはNHKFM東京の二波しかなかったもんね

 

当時の茨城放送

ほとんどがオリジナル(キー局からの配信がないと言う意味)だったと思う

夜のプロムナード(なまめかしい雰囲気が好きだった)

サハラに死す(朗読)

アタックセブンオーオー(一人だけ声が好きな方がDJでその日はドキドキした)

ただいまニュース入電中(ニュースが入らなければ音楽が流れていると言う珍しい展開)

日産ドライブパートナー(テーマソングだけ)

ワイドワイド茨城(ジングルのみ)

 

くらいかな覚えているのは

 

内容はと言うと

さっぱり思い出せなくなった

 

 

ニッポン放送は電波を拾いやすかったんじゃないかなと

タカシマヒデタケのまだ宵の口(ジングルのみ)

土曜の歌謡ランキング?(6年のときにアリスの涙の誓いがかかって特に好きだったわけじゃないけれどそれだけは印象に残っている)

 

くらい 

中身は覚えていない

 

ちょっとショックではあるけれど

現実として

聞いていたけれど覚えていないのだ

 

ちょっと前だったら

内容を思い出せていたろうか

 

そしてFEN

新聞の欄を見ても

プログラムが「ドン・ケーシー」とかそう言う謎の世界

そもそもなんで外国語放送が入るのかがわからなかったし

 

最近のブログの裏テーマになっているけれど

楽しかった記憶が大切な記録と言うもの

 

 

f:id:route66-jp:20201001221339p:plain

今使っているラジオがこれ、電池が持つと言う理由で一番安いのをかったんだけれど今やプレミアムがついているみたい

 

内容はと言うとそれはよく覚えていなくて

 

ただそれが楽しいと言うだけで

 

その後に続いていて

 

きっかけはなんですかと言われれば

 

覚えていない内容に行き着くと言う

 

書いている自分も不思議だ

 

 

 

わたしの場合

 

発達障害が影響しているのか

 

良きにしろ悪しきにしろ

 

記憶の定着が強いらしい

 

いわゆる記憶力がいいと言うものらしいが

 

本人にとってはどうでもいいことばかり覚えているとも思っているので

 

それほど実感はない

 

「よく覚えているねー」と感心されることもあるけれど

 

「あなただってわたしの話が昔の話だとわかるくらいだから同じなのでは」と

 

思ってしまう

 

ただ、子どもの頃に興味を持ったこのラジオが

 

生涯に渡って影響を与え続けたと言うことは

 

今から振り返ってみても

 

それは間違いがなさそう

 

 

 

でも

 

初めて自分のラジオを買ったのは高校を卒業してからじゃなかったかな

 

ここ数年考えていることなんだけれど

 

身近に出会ったことをきっかけにそれを活かすことに

 

わたしは長けていたんだと思う

 

 

 

今日もラジオを聞きながらレオの散歩に出た

 

 

昨日ね

 

こんなにいい天気を味わえたことが一番の満足のはずなのに

 

ダメ日と言っている自分って何??なんてことを書いたのだけれど

 

今日は意識して

 

秋の天気を楽しみました

 

ポケットラジオのチューニングはAFN

 

そこから鳴る洋楽に耳を傾けながら