つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

わたしの勉強法、そして、子どもたちに伝えた勉強のこと

昨日の晩

夫婦の会話の中で

勉強ネタをまた書いてみたら

との提案を妻からいただきました

 

確かに

ブログのアクセス数は

勉強に関するものが多いもんね

 

 

f:id:route66-jp:20201008193649p:plain

これは、なんの写真?と思ったら東大通りでした つくばじゃない人は大抵「とうだい通り」と読みますが「ひがしおお通り」と読みます

 

しかしまたずいぶんとやせた感じに写りましたね

 

 

子どもたちの勉強を見て

最初からゴールに置いていたことは

 

大学進学とか就職と言うことよりも

自分で自分の人生を切り開いていってほしいと

生まれる前から願っていたので

そのために何をどうやって勉強していったらいいか

最終的に大人になった時に自分で考えて行動できることです

 

 

そうなってくれたらいいなとの思いでしたので

今、それぞれに細かなことまでは聞いていませんが

わたしの目から見て

その通り育ってくれたとわたしは思っています

 

わたしが願って、わたしが満足しているのですから

それでいい

 

そんな視点で

わたし自身の人生もふりかえりながら書いていきます

 

そして現在

取り組んでいる学習指導のスタンスも同じです

 

楽しんで勉強できるよう

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は

わたし自身の実践と経験から

ご提供させていただいています

www.i-counseling.jp

 

 

結構書くことがあってどう言う順番で書いたらいいかわからないので

以下骨子を残しておきます

 

 

  1.   あくまでもわたしが実践してきたことの記録なんで「これがわたしにとってよかった」と思ったことを書きます
  2. そもそも勉強は楽しいものだと思ってわたしは取り組んでいます、そりゃあ面倒だなと思う時もありますがそう言う時は、なんか楽しめる方法はないかなと工夫してきました
  3.  勉強は自分のためとよく言われますが、自分のために具体的に何になったのと言われればわたしがわたしの人生を楽しむために勉強していたと言う結論になります