つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

暖かい日に暖かい気持ちになれた

毎週参加しているラジオ番組のムービータイムマシーン企画

9月・10月は涙活映画特集で

今週は「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」でした

 

 

 

 

犬のいる暮らしなんて

今まで想像もしてこなかったから

 

レオと暮らすようになって

この映画・すごいわかる

 

そんな思いでレビューを送らせていただきました

 

 

f:id:route66-jp:20201029185623p:plain

今日の公園

レオと暮らしていると

レオはいうことを聞かないし

ツンデレだけれど

一生懸命わたしのことを見ている

 

それってすごいことだよなーと思うのです

 

数日前に

親として気負っていたことがある

ということを書いたけれど

 

親としてどう見られているかを意識してしまうということは

自信がないからそれを意識してしまうのではないかと思ったりもするのです

笑われたくない・しっかりしなきゃ

 

でも

レオはそんなことなく変わらずにわたしを見ている

変わらずに言うことを聞かないし、ツンデレだし

 

でもこれって

ものすごい信頼関係じゃないかと思うんですね

 

 

 

 

 

f:id:route66-jp:20201029190030p:plain

妻に撮ってもらいました

 

月末は

受験シーズンに向けて準備を進める仕事をします

 

言ってみれば

作戦の立て直しなんですが

それがどうにも気が重い

 

今年はいろんなことが重なって

計画通りには進まなかったわけで

わたしもこのことを思うと不本意に気持ちになってしまうんですが

 

どうして不本意な気持ちになってしまうんだろう

と考えたら

それは相手のことを信頼していないからじゃないかと

思うようになりました

 

東京は東京の

つくばはつくばの

 

それぞれのやり方がある

 

だから信じて進もう

 

そんなことを今日は映画を通して

そして

レオとの暮らしを通して思いました