つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

新しい暮らしがどんな世界なんだろうとワクワクする これこそが感動を呼ぶんでしょうね こうすればわたしは幸せになれる そう言うのではなさそうです

昨日の「開発は感動から始まる」が今日もまだ響いております

 

妻とレオの散歩に行った時に話をしました

 

35年間

 

子どもたちに勉強を教える

 

子どもたちと一緒に勉強をする

 

を続けてきたけれど

 

そろそろ疲れた

 

ので

 

稼ぐ手段としての「仕事」にはしたくない

 

勉強を一緒にすることで

 

感動を共に味わえるような

 

そんな時間に集中したい

 

そう言ったら

 

「パパが元気になることを第一に考えてそのようにして」

 

と賛成してくれました

 

「自分が元気になることを第一に」

 

これは以前勤めていた職場の上の方がかけてくださった言葉

 

あの時と同じような言葉をいただいて

 

感謝しかありません

 

 

 

元気になること=感動すること

 

そう思って今日は過ごしました

 

f:id:route66-jp:20201105190927p:plain

なー、レオ 秋の空がきれいだね

 

今日は映画レビュー

 

講演会の企画

 

そして

 

そして

 

腕を痛めて

 

しばらく休んでいた

 

部屋の書類整理・

 

そして

 

ガーデニング

 

 

f:id:route66-jp:20201105191056p:plain

夏の花を入れ替えられなかったからね、鉢に植え替えてまずは持ってきました

現在、対面カウンセリングはおやすみしていて、それでもお庭のお花が見たいとおっしゃってくださるクライエント様のお話をありがたいことだと受け止めています

腕も治ってきたので徐々に頑張ります

 

感動することから始める

 

この1ヶ月間左手が不自由で書類の山が次々と生まれてしまいました

 

それらと

 

その先にある書類を片付けて

 

仕事部屋の模様替えを行う予定です

 

新しい暮らしがどんな世界なんだろうとワクワクする

 

これこそが感動を呼ぶんでしょうね

 

こうすればわたしは幸せになれる

 

そう言うのではなさそうです