つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

一番つらいときの思い出が今となっては大切になっている

わが家でもう10年以上使っているエコバッグがあります

それがこちら

 

トレーダー・ジョーズと言うアメリカのスーパー?

ja.wikipedia.org

 

ファッショナブルでわたしは気に入っているバッグです

 

でも10年も使っていると

内側の防水の材質がはがれ始め

ダイニングの床にパラパラと

 

 

「これ何?」と妻に尋ねたところ

トレーダージョーズのエコバッグから落ちたものだと言う話

 

 

それでこのバッグの思い出話に花が咲きました

 

f:id:route66-jp:20201111093155j:image

f:id:route66-jp:20201107234824p:plain

調べたらトレーダージョーズはまだ日本にはないようです、バッグは人気で通販サイトにはあるようですね

 

このバッグは

アメリカ在住の友人が一時帰国していた時に

お土産にもらったものです

 

 

このもらった時というのは

わたし人生で最悪と言える体調の悪さ(その後入院してしまうのです)で

もう起きていること自体で精一杯

 

 

そんな時

みんなで集まって「バーベキュー企画」があったんだよね

 

 

正直「行けない」と思ったんだけれど

家まで送迎してもらって

食べたり飲んだりできてたかすら

あやしいんだけれど

 

 

もうみんなよくしてくれて

本当にありがたかった

 

 

だからその時もらったエコバッグを見ると

あの時を思い出すのです

 

 

エコバッグと親切にしてくれたことと体調とは

いずれも直接結びつかないのですが不思議です

 

 

不思議といえば

あんなに体調が悪くて

人生で最悪の事態と言っていたのに

 

 

このバッグ

どんなにボロボロになっても捨てないで

そう妻に頼んだのでした

 

本当に

不思議なものですね