つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

今いるメンバーで、今できる最高のパフォーマンスを

昨日、むすこたちと

今後の限られた時間を大事に過ごしたい

そんなことを書きました

 

むすこたちだけではありません

こうして私の周りにいて

大切な時間を共有している方とも

むすこたちと同様に

限られた時間を大切に過ごしたいと

思います

 

 

f:id:route66-jp:20201121225842p:plain

レオの上空を飛行機が通過して行きました

何年か前の職場(あえて書きません)

よくこれだけの人材を集めたなと呼ばれる部署がありました

 

その中にわたしもいたのですが

自分がここにいていいのかと思うくらい

 

部署のとある集まりで

口々にそういう話が出て

集めた責任者の方をすごいですねと

讃える声が

 

その頃

わたし自身が体調の面で仕事を続けられるかという状態だったので

仮に今の状態が最高となるのであれば

わたしが抜けることでより最高になるかその逆か

いずれにせよバランスが崩れる

つまり最高と呼ばれるチームであっても永遠ではないこと

チーム作りは終わりがないこと

そう感じたのです

 

 

だとしたら

最高であり続けるためには

最高のパフォーマンスを出すこと

 

 

 

 

こう思った背景には

研究員の仕事についていた経験があるからなのでしょう

 

 

後になって

やっておけばよかった

は無しにしたい

そう思うのは

 

 

研究開発の世界で

その時にできることを頑張る

そんな経験をさせていただけたからです

 

 

専門性があって

やってないことをやってみようというメンバーが集まって

何かを成し遂げる

 

 

「人それぞれ思いや関わりは違うだろうけれど

わたしはわたしの思いで悔いなくやった」

 

 

その気持ちを感じた経験こそが

研究業績と並ぶほどわたしが大切にしている思いであり

今につながっていると思うのです