つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

HSPをわかってもらえたから、わたしもそうしたい

映画レビューを投稿する木曜日

取り上げたのは1993年「クール・ランニング Cool Runnnings」

エピソードはむすこの中学受験

 

 

それぞれのご家庭・先生で考え方があろうかとは思いますが

わたしは

受験前まで・試験前まで追い込まない派

 

 

なので

受験直前には

家族みんなで楽しい映画をセレクトして見ました

というもの

 

 

つまりやることはさっと終わらせて

直前はリラックス・コンディション作り 

 

 

仕事でもそうなんだけれど

イヤなんだよね

締め切り前になると発せられるピリピリとした雰囲気

 

 

そのピリピリというのも

(勝手な想像で話をしていますが)

そもそも

スタートが遅い・計画性がない

といった場に限って

発せられるピリピリ度が受け付けられないというもの

 

 

f:id:route66-jp:20201126222220p:plain

レオの影が長く伸びておもしろい

このピリピリがイヤで

職場を変えたいと思ったり

また

どんな環境で働こうかと決める基準にしたり

 

 

今でいう

HSP(Highly Sensitive Peason)の特徴

 

 

全てを理解してくれたわけではないけれど

わが人生を振り返れば

周囲のみなさんには本当に

理解しようとしてくださってありがたかったです

 

 

だから

わたしもそのお礼をこめて

わかる人間として

最善の行動を尽くしたいと思うのです