つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

旅先で出会った各地のラジオ局も 出かけられない今の支えになっている

2015年の1月

それまでの長い間に渡って

いわゆる薬に振り回される暮らしになってしまっていたわたしですが

ホメオパシーの力も借りて断薬に成功し

 

10数年の眠りから覚めたように

活動を起こします

 

5日間くらい高熱にうなされたあと

目が覚めたわたしが最初に思ったことは

「あっ、仕事しなくちゃ」そして「お金なんとかなったんだ」

と同時に

「仕事しようにも会社辞めるって手続きしちゃったんだよな」

 

というもの 

 

f:id:route66-jp:20201128232116p:plain

今のわたしのラジオリスト

あれから5年

何をしていたんですかと言われると

その一つが

「旅をしていました」

 

その一つというか

他に何していたかというのがないんだよね

旅以外

 

 

病気で休んでいたら

好きなところ行けたんじゃないかと言われるけれど

病気だから

出かけても楽しくないわけ

 

 

そもそも

行きたくないし

何かを変えなくちゃいけないからと

無理に自分を動かしていて

 

 

なので

目が覚めたら

この5年、行きたいところに行き

感じたいまま感じ

 

 

それこそお金を使いすぎちゃったかなと

反省しつつも

今の状況と自分の年齢を考えると

行っておいてよかったなー

 

そして

今のわたしの支えになっている

 

 

旅先で出会った各地のラジオ局も

出かけられない今の支えになっている