つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

むかし触れていたものが今になって必要なものだったということに気がつく幸せ

今日はゴダイゴのコンサートをテレビで放送するというので録画をしました

数十年前のライブ映像をリマスターしたもので

仕事部屋に新しく導入した19インチテレビで見ている限り

「昔の映像?」っていう感じでした(⇦想像以上にクリアだったという意味です)

 

映像を見るにあたって

ふと思い出し、口ずさんだ曲が

「はるかな旅へ」という曲

 

このシングルEP

ゴダイゴがヒットチャートを賑わせていた頃

その勢いで買って持っていました

 

が、他の曲に比べて

聞くことは少なくどちらかと言えば

持っているだけ

 

でもところどころ歌詞(全部英語)を覚えていて

少しなら今でも歌える

 

で、今日歌詞を見てみたら

いい詞じゃん

 

www.joysound.com

 

「今ごろかい」という話もありますが

わたしにとってはよくあること

 

むかし触れていたものが今になって必要なものだったということに気がついた

なので

大切な出会いだったのだということ

 

中学生のおこづかいでEPを買うというのはなかなか大変なことで

正直衝動買いだったかなとか思っていたのですが

ゴダイゴのプレイリストでオンエアするとなったら

この曲はセレクトします

 

だって

わたしたちの結婚式のキャンドルサービスは

この曲だったくらいですから

 

www.youtube.com

 

 

f:id:route66-jp:20201206000013p:plain

今日はお天気じゃなかったので昨日の写真から

こういう昔出会ったものが今にいきているなーと感じるとき

 

わたしは人生って素晴らしいって思うんですよね

 

こういうことをこれからも授業で話をしていきます