つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

HSPだったら 書いていくことにとても気を使ってしまうので 考えるだけで 胸が痛んだ一日でした

今日一瞬だけ

本屋さんの中を通過した時に

ふとHSP関連の本が平置き・山積みされていたのを

見かけました

 

つい数年までは

発達障害だったりしたのですが

 

 

f:id:route66-jp:20210122232153p:plain

最近、山を見たくなります 行けてないからね〜

発達障害なり

HSPなり

うつ病なり

 

周知は当事者としてうれしいものですが

一過性のブームだけで終わってほしくはないし

わたしも正しく捉えられて表現できているかはわからないけれど

わたしから見て間違って伝えわってしまうのもね

 

本って今時は

いわゆる学術誌ではなく商業誌(学術書と商業書?というのかな)

レビューが見られるし

その中には厳しいコメントもあるし

 

そういうのを見ると

こちらも切ない気持ちになります

 

再版されないのであれば

あるいは

図書館でほとんどサーキュレーションされていなかったり

レファーされない書物ってなんなんだろうな〜

 

なんて

HSPだったら

書いていくことにとても気を使ってしまうので

考えるだけで

胸が痛んだ一日でした