つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「HSP」「映画」で検索したらこれまで映画が見られない理由がわかった

毎週映画を見てレビューを送るのを続けてもう2年くらいになります

これまで映画を見てこなかったわたしにとって

毎週映画を見ている自分に驚きます

 

レビューの中には

「シーンを見るのが耐え難い」というのをそのまま書いたものも

あります

ただ、取り上げてくださったDJの方が軽く笑い飛ばす感じで

「映画なんですから、もっと気楽に」

と返されたこと

これってDJさんにはそんな気持ちはなかったと思いますが

わたしにとっては本当に救いの言葉でした

 

あれから何年・何回経ったでしょうか

今では苦しい場面がきても冷静に対処できるようになってきていて

わたしの成長を感じます

 

 

 

f:id:route66-jp:20210128233221p:plain

今ではテレビ自体を本棚に埋め込むくらいまで身近にしています

その成長を感じた時に

わたしは

これまで映画を見られなかった理由がHSPに関係しているのではと思いました

 

実際に検索したら

同じような思いをしている人がたくさんいることを知りました

 

まず閉鎖的な空間がだめ

周囲に人がいるのがだめ

映画自体の内容が感情移入するからだめ

などなど

 

そして見られないから

それを頑張って見られるようにはなったけれど

それを口に出すのするダメなんだろうなー