つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「わたしの夢は、好きなことをして過ごすこと  好きな仲間(人)と過ごすこと」

こどもの頃、若い頃の夢といったら

「名誉」と「富」みたいなさんなことをイメージしてしまうものでしたが

(これ自体刷り込まれていた可能性があり)

 

 

「名誉」と「富」の延長で考えると

思い浮かばないのは

そりゃ〜何年も病気やっていたわけだから

 

 

「名誉」と「富」とは直接関係ないけれど

大きなお金を動かして仕事をした経験はあって

大きなお金を動かすときは

書類もそうだけれど、たくさんの人が関わって

仕様とか決まり事とかたくさんのことに忙殺されるのだ

 

 

自転車と自動車を買うときの差をイメージしてもらえばいいと思うんだれど

そのときは興奮しているから楽しいんだけれど

充実感もあるんだれど

全ての手続きが終わると燃え尽きているよね

 

あれ??目的は買い物だった??みたいな

大きなお金を動かしていたときは研究の仕事をしていたから

本来の仕事は「研究」のはず

 

ところが

買い物ばかりしていると「研究」の時間がなくなるわけ

 

買い物には

納期・不具合などトラブルが付き物だから

HSPの自分にとっては追い討ちをかけるようなもの

 

 

f:id:route66-jp:20210210181302p:plain

ボール二つくわえているでしょ、楽しそう〜

毎週の映画を見たら

興奮しちゃったのか夜眠れなくなっちゃって

今日はプチ寝坊

 

朝、窓を開けてボーッと庭を眺めていた時に

「わたしの夢は、好きなことをして過ごすこと

 好きな仲間(人)と過ごすこと」なんじゃないかと

 

稼ぐことに追われていた時代より今はいいんじゃん

夢叶ってんじゃん

なんて思ったのは

結婚記念日を前にした今日のこと

 

あれから32年

胸張っていられるだけ

わたしはやることやって乗り越えたよ

だから

夢の世界を生きてんだ

みたいなことに気がついて

じんわり幸せってものを感じてしまいました