つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

思い出を語れる人も少なくなったからこそ書く意味がある

今日も爽やかな天気でした

春の季節に生まれことが関係あると思っているんですが

わたしはこの時期が一番好きですね

 

過ごしやすいし

やる気も湧いてくる

 

何か新しいことをやろうと思ったらベストのシーズンかもしれません

 

昨日・今日とつくばの隣の土浦という街に行きました

 

土浦とつくばを結ぶ道路は

 

土浦学園線

と言います

ja.wikipedia.org

 

もう一つの道路があるんだけれど

調べているうちに日をまたぎそうなんで

今日は学園線のみの紹介

 

 

今は

つくば-土浦を行き来することは少なくなったけれど

子どもの頃、大学生の頃は

頻繁に訪れていた街

 

大動脈とも言えた

学園線も

なんだか寂しい感じになってきたけれど

やっぱり

ここを走ると元気が出てくるなーと思いました

 

 

f:id:route66-jp:20210420234922p:plain

帰りに曲がるところを間違えて、レオレオの樹のところに出ました

今となっては

この頃の思い出を語れる人も少なくなりました

 

だからこそブログに残していきたいものです

そんな話を車中でしました