つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

もう一度大学進学の機会がわたしにあったら どの道に進むだろうか?

仕事柄、進路指導に携わりますが

「自己決定の原則」というものがあり

わたしから「〇〇した方がいい」とは言いません

 

こう言ってはなんですが

「〇〇大学なら△△が学べる」とか言っても

「ホントか?」と思ってしまいます

 

iopscience.iop.org

 

こちらは

わたしが学校を卒業するときに書いたものですが

入学当初こういうことをするとは思いませんでしたし

同じ学校・同じ学部に入った人に対しても

「こういうことが学べるよ」とかは言い切れない難しさがあります

 

 

f:id:route66-jp:20210425225809p:plain

今日はショッピングはおやすみして、レオと遊びました、それがいい


最近の若い人たち

目標がないとは言いますが

わたしも若い頃に〇〇大学に行きたいとかは言っていたものの

目標とは到底言えないもので

 

どこから仕入れたかもわからないような情報を信じ・流され

今に至っているので

進路が見通せなくてはっきり決められない気持ちはよくわかります

 

今日、ふと

もう一度大学進学の機会がわたしにあったら

どの道に進むだろうか?

と考えだしてしまい

 

とうとう

わたしも悩み出してしまいました

 

結局結論が出ないままブログを書いていますが

書き終わったら

この続きを考えるのを楽しみにしています