つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

場づくりについて考えたこと2

場づくりについて考えたことの続き

 

元々場づくりについて関心を持ったのは

 

自分の人生で

 

「なにをやるか」より「誰とやるか」が大きかったこと

 

これは研究でも仕事でもそうだった

 

周囲の人との相性・雰囲気でこんなにも自分のパフォーマンスが

 

変わるのかと思ったのだ

 

そう確信して、仕事として取り組み出したのは34歳くらいの頃だろうか

 

(ちょうど20年になるんだね)

 

 

f:id:route66-jp:20210510212247p:plain

夏に公園で「バーチャルな場づくり」と銘打ってラジオ局を開設したことも懐かしい

 

強い組織を作るには場づくり

 

そのためにはどうしたらいいのかを考えては

 

模索していたんだけれど

 

結果として

 

正直なにがゴールだったかというと

 

前の投稿のように活動が発展して・続いてとぼんやりしたものになってしまう

 

だから

 

バーチャルな場づくりといっても

 

言葉はいいけれど

 

それでなにが伝わるのかという(これでいいのだとずっと思ってきたけれど)

 

f:id:route66-jp:20210510211140p:plain

 

ただ、今回考えてみて

 

「場」の成果は続けることではなくて

 

その後の自分に残るものというのが

 

今の自分にぴったりくるな!と思った