つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

長く働き続けられるっていいな

今日福岡のラジオでつくばの話題が

時々買いに行くパン屋さんのパン職人さんが

今日で最後になるそう

 

 

f:id:route66-jp:20210630191200p:plain

長い間ありがとうございました

今でこそ「パンの街つくば」と言われていますが

このお店はその先駆けでしたよね

 

わたしたち夫婦も買いに行きました

 

わたしはパン職人さんとは面識がないのですが

若い頃から何度となくパンをいただいていまして

ありがとうの気持ちを伝えました

 

いや、お店はファンの方

お世話になった方がひっきりなしに訪れていて

仕事を全うされるお姿に

ジーンと来ました

 

わたしもこうありたいと思ったものです

 

とはいえ、わたしも定年退職していますからね

もしかしたら温かい気持ちになった最後の日とかぶるものがあったから

そう思ったのかもしれません