つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

そしてラジオD.J.との出会いも そこからだった

毎年ハスを育てていますが

今年は妻が育てたいとスイレンも仲間入り

 

 

今日は白い花が咲きました

以前、わたしもスイレンを育てていたことがあるんですが

そんなにお世話をした記憶もなく

ハスの方に気が入ってしまっていました

 

なのであらためて見ると

とてもいいです

 

スイレンは軒下に置いているのですが

この軒下の感じというのが

東京の路地裏のようで独特の風情を感じます

 

東京の路地裏か〜

 

かつて筑波大学に通っていた頃

(大学後半から大学院にかけて・・・つまりは結婚してから?)は

東京の路地裏のある暮らしに憧れていたんですよね

 

路地裏の住宅には住んでいないものの

路地裏を身近に感じられた暮らしを

夢叶って20年過ごしていたわけですが

そんなありがたみをありがたみをかみしめることなく

「東京はもう十分」とパッと放り出してしまった

 

今思うとね

もっと楽しんでいればよかったかななんて

 

www3.nhk.or.jp

 

 

このテレビも録画していたのだけれど

ちょっと切ない気持ちになってしまって

これまで見ていなかったのですが

 

 

でも十分楽しんだと思うし

十分楽しめたから

次へ行こうと思ったんだ

 

そんな気がします

 

それと憧れはしたけれど

ホントに好きだったのかな??と思うこともあり

 

それは

路地裏の屋台みたいなところで飲んだり、食べたりしていたわけですが

もちろん大好きなお店もあったけれど

ランチの時なんて「またここかー」と思っていたこともあり

 

今となっては旅先と同じような思い出になる

そんな感じかな

 

 

で、路地裏と言えばよく思い出すのが

職場から最寄り駅までの道

 

ちょうど碁盤の目のようになっていて

その日の気分でジグザグに進みながら

通勤していたんだけれど

 

今ではルートも

一番印象に残っている場所も思い出せないのだけれど

楽しかったな

 

 

そしてラジオD.J.との出会いも

そこからだった