つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

客観的かつ バイアスを持たない観察眼って素晴らしい

体調の方は一進一退で

自分でもそんな感じかなと思っているのですが

妻から見ると違うようです

 

よく他人様から

「元気そうだね」「調子悪そうだね」と言われること

多いと思います

 

わたしの経験からすると

妻・主治医の見立てというのか

観察眼というのか

わかりませんが

これが一番正確のような気がします

 

そういう客観的かつ

バイアスを持たない観察眼って素晴らしいですね

 

ということで

わたしの状態は「昨日よりいい」と

そう聞いて拍子抜けしました

 

 

 

f:id:route66-jp:20210910222738p:plain

9月だけど頑張って育っています

もう一つ

妻の観察眼にはとてもじゃないけれどかなわないことが

あります

 

それはわが子たちの様子

子どもだから、具合悪くてってことがたくさんあるじゃないですか

その様子を見る力はすごい

 

わたしだったら

治ってほしいと思うあまり

フラットに見れないところがあって

これが例えば病院に救急でかかるべきところの

判断を遅らせてしまうということになりかねないですからね