つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

わたしは身体全体を診てくれる先生が好き

後遺症の症状は

メディア等々で言われているように

多岐に渡り

 

わたしの今の状況と重ねると

これが神出鬼没のよう

 

最初は発熱に始まり

倦怠感と頭痛

今では腹痛に胸痛

 

いろんな症状が変わるがわる出てくると

ホントにメゲるね

 

 

 

こうなってくると

 

ここから先は

個人の考えと医療を担当する先生によると思うけれど

 

個々の症状に対応するか(いわゆる対処療法)

 

根本の原因に対応するか

 

だよね

 

わたしは身体全体を診てくれる先生が好き

 

もともとそうだったんだろうけど

 

長い闘病生活で

 

ますますその思いを強くした