つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

わたしはこう思って、こう感じている それを残しておくことは大切だ

昨日書いた*1

「人間は一人で生きていかなきゃいけないのよ」の先生

そういえばどうされているかお名前を検索してみたところ

表示が出ない

 

Google以外にも試してみたけれど出ない

 

またか

 

ここ数年気がついているのだが

お世話になった方々のお名前がだんだんと見つけにくくなってしまっている*2

 

(他にもwebsiteとかもアーカイブですら無くなってしまうので

リンクをコピーしているだけではダメなんだよな)

 

 

 

f:id:route66-jp:20211030092451p:plain

筑波山(2019年の撮影)

一昨日から

一人で買い物に出かけることをスタートした

 

9月はコンビニまでが日課だったけれど

帰ってきてからぐったりしてしまうのと

コロナ後遺症はだるくなるまで動くことはよくないとのこと

それで自粛していた

 

頭の方もだんだんはっきりしてきたので

原付でスーパーまで

これだったらほとんど動かなくても大丈夫

 

一昨日は一キロ先

昨日は四キロ先のお店まで

 

昔住んでいた場所からの

筑波山の眺めは大好きで

元気になれるとともに

こんな状況下でも幸せを感じるのである

 

が、

わたしが「こんな状況でも筑波山を見られるだけで幸せだ」と

言っても周囲の人はどう反応するだろうか*3

 

わたしはこう思って、こう感じている

それを残しておくことは大切だ

そう強く考えている

 

今まではどちらかというと

自分のことが

周囲にどう映っているかを気にしすぎるところがあったが

そもそもその前に

自分がどう思って、どう感じているかを強く打ち出さないと

勝手なイメージが先行して

それによってどう映るという

つまり誤解を二回解くことになるめんどくささになるのである

 

 

記録を残していかないととね

 

昨日、たまたまラジオで

アーキビスト」について語っただけに

その思いが残った

*1:

i-counseling.hatenablog.jp

*2:先生であるとか地域医療に携わっていた方、それ以外にもここに店が医院があったというのすら見つけにくくなっている

*3:先日も妻が外出しているときに一人で昼食を用意して食べているわたしの姿を不憫に思う方がおられてびっくりした