つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

意図せず自然と自分でやっているんじゃん?? 思い返すと無意識にやっているのかもしれないね そうだとすると自分の身体?心?魂?のやっていることすごいね

片付けをするにあたって

あれこれ読み出したり、思い出にふけると手が止まる

 

自分なりに考えた対策は

片付けの手順をハッキリさせること

(サラリーマン時代の職場ならできるんだけどね〜)

 

今取り組もうとしている

おもに2012以降の書類・資料の片付け

 

この手順を身体になじませるのである

 

時間かかるよ〜

なんで、なんでと自問自答して納得していくんで

 

今回は、録音しながら

なんで片付けるのかを一人語りすることに取り組んだ

 

話をする、これはたくさんのこと見えてくるね

 

話をする、紙に書く、いろいろやっているけれど

こうすることで自分の思い

隠れていた思いも出てくる

 

 

f:id:route66-jp:20211102094841p:plain

 

10年以上前に入院した時

そして今回の入院

片付けようとしている資料はこの間なんだよ

 

先の入院で考えたんだろうね

このままじゃまずいと

そして取り組んで

立ち止まって考えたのが今回

 

もっというと

先の入院ってなんで体調が悪くなったのか

お医者さんもわからなくて

当然わたしもわからない

 

原因がわからなければ対策も立てられない

そんなこんなで1年、2年と考えて試してみて

これじゃないかと見出して進んでみた

 

それが昨日書いた話*1

 

つまり

よくわからない原因で入院するまで体調が悪くなっちゃった

この入院で失うものが多々あったけれど

それよりまたこうなるのは、こういう思いをするのはイヤだから

考え始めた

 

考えて、行動して、うまくいかなくて、それでも進んで

会社は辞めるし、片っ端から身体にいいこと試してみて、住む場所も

3回変えて

途中また何度か倒れて

それでもこれだろうと信じてここまで進んできた*2

 

で、ここまできたんだ

 

ここまできて終わりじゃなくて

 

ここからまた進むんだろうと思っていたタイミングに今回の入院?

 

 

いずれも

意図せず自然と自分でやっているんじゃん??

思い返すと無意識にやっているのかもしれないね

そうだとすると自分の身体?心?魂?のやっていることすごいね

 

*1:

i-counseling.hatenablog.jp

*2:ここに少し記述している

www.i-counseling.jp