つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

生きていりゃ いろんなことが起きるわけで そのことについてどう思ってどう行動していくか これが一般人のわたしが持っている信仰だと思うんだよね

後遺症で仕事もお休みし療養に努めているわけですが

部屋の片付けにチャレンジしては

具合が悪くなる(コロナ後遺症はだるくなるとダメなんです)


www.youtube.com

 

それでもだんだんとペースを掴んできて

やっとこ片付けがと思った矢先に「ケガ」😱

 

紙かホチキスの針が爪の間に刺さったみたいで出血😱

 

 

えーっとか思っちゃったよ

 

その時、前回の絆創膏の話を思い出して

そういえば塗る絆創膏を旅先で買ったなー

 

 

 

思い出しておいて役に立ったなー

 

ケガすることはわかっていて絆創膏のことを事前に調べていたのか

絆創膏のことを調べたのでケガをしたのか

 

そういう考え方は

よろしくないと思いながらも

手当ができてよかったのである

 

 

 

f:id:route66-jp:20211222074801p:plain

ケガはこんな感じでセルフケア

生きていりゃ

いろんなことが起きるわけで

そのことについてどう思ってどう行動していくか

これが一般人のわたしが持っている信仰だと思うんだよね

 

いわゆる宗教というのに接してこなかったわたしが

信仰とか言っていいのかなと思っていたけれど

高校時代一番燃えた教科の一つが倫理だったし

 

教会とかお寺に行かなくても信仰を持っていていいらしいということも学んだし

 

ケガをしてとっさに思ったこと

どうしてそれを思ったのか

思ったことの背景にはどんな思想の影響を受けているのか

そういうのを最近考え始めているので

ケガの治癒を願いながらあれこれ思ってみたい