つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

今回は 自分自身でどう思っているか そのためにまとめていくのだから (言い方変えれば見せて評価してくれる人も機会もないという)

「ふりかえれば人生いろんなことがあった」

片付けを前にあらためてそう思う

 

会社員時代は

定期的に成果報告書みたいなのを書いて

業績査定に使われる

 

わたしは転職したことはないけれど

職務経歴書にも

この期間こういうことを学びました

とか書くでしょ(転職はしていないけれど書くだけは書いた)

 

成果報告書も職務経歴書

評価する相手に書くもので

自分自身でどう思っているかは別だよね

 

片付けを前にして

いったいこれらをどう切り取るか

すんごいおもしろい

 

 

 

f:id:route66-jp:20211225083343p:plain

6年前の旅行先の歴史資料館で写していたらしい
この頃はまだ東京にいて、つくばに引っ越すこともまったく決まっていない

なので
数年後、わたしが高校生に歴史を教える
そんな場面が来るとは思いもしなかったのだが

そういう前兆?見たいのがここに見えている

 

前にも書いたけれど

わたしがコミュニティカフェ(地域の居場所)に関わって

学んだことは

ホメオパシー

・古典

セカオワ

である

 

ラジオとか言われるかもしれないけれど

ラジオはもともとやりたいと思っていて準備をしていたので

それが現実化しただけであったので

そこではないのだ

 

 

でも、それは2016〜17年くらいの時に思ったもので

2022年をまもなく迎えようしている今

そして

この先

これら三つの評価は変わるかもしれない

 

 

つまり

成果報告や職務経歴に書くことが違ってくる可能性がある

 

それは前々から感じていて

それだけに資料とかは捨てられなかったのだが

 

会社の書類は思いっきり処分してしまったので

それで困ったかというとホントに困ったけれど

職務上得た情報をわたしが持っているわけにもいかず

後悔すべきはその時まとめられなかったことであったとして

今後に活かすべく涙を飲んだ

 

だけどね

処分しても困ることはなかったよ

 

今回は

自分自身でどう思っているか

そのためにまとめていくのだから

(言い方変えれば見せて評価してくれる人も機会もないという)

 

 

自分でどう思っているか

そういう境地に来たんだろうか