つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

また絆創膏の世話になった、安心安全を問い直す

寒さのため水道管が凍結

からの

まーいろいろあって水びたしになって

服を干すときにバランスを崩して洗濯バサミを

指に挟んでケガ

 

伝えたいことは

洗濯バサミはケガするほど怖いものなのです

この歳になって初めて知ったよ

 

そして大災難PTAみたいな展開だったよな

 

 

あとでラジオ番組に顛末を投稿しよう

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:route66-jp:20211228052814p:plain

絆創膏だけだけど結構大変だったんだよ

大災難という映画は

次々と降りかかる災難をコメディにした映画

 

こういう事態って人生あるんで

その時わたしはすべてのミッションを停めて

落ち着けって事態が上向くのを待つ

 

映画を見て

あたらめてそう思った

 

 

 

もう一つ

継ぎ手の破壊は

栓の閉め忘れによる凍結

 

閉め忘れたのはわたしじゃないけれど

リスクがあることは

わかっていて

それを口頭では注意していたけれどそれだけに留まっていた

 

となると

閉め忘れを防ぐ具体的な手立てを考えないといけない

 

 

・チェックシート

・定時の見回り

・札をつける

 

など

 

それに

洗濯バサミで指を挟んだのは

バランスを崩した

崩した理由は

足元に物が置いていた

 

 

そんな感じで原因と対策を考えたのだが

こういうのは会社の研究所で学んだこと

 

こうしてケガをしたのに役立ってるとは言い難いが

老後の安全な住まいに向けて

学んだことを活かしたい

 

 

それにしても

なんでまたこんなにと思ったが

安全対策とは別にお清めとかもした

 

 

昔はね

これはここにいるなってことだよ

という話で引っ越しもしたけれど

まずはできることをしっかりとやってから考えたい

 

 

それにしてもまた絆創膏の世話になった