つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

能力が苦しみではなく幸せにつながれる それを目指していく

今、夫婦で話題になっているのが

「子ども家庭福祉ソーシャルワーカー

 

厚労省のページはこちら

https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000851569.pdf

 

f:id:route66-jp:20220301080501j:plain

資格取得までの流れ

 

わたしが考える社会福祉というものがあって

それは

「子どもが自分の時間を取り戻す」

 

この考えのもとに学習指導がある

 

学ぶことが好きだったのに

いつの間にかそれが嫌いになる

あるいは苦痛になる、重荷になる

 

この背景には

虐待に相当する心理的負担が隠れていることも多いが

 

なぜそれが起きてしまうのか

 

それは個々に理由があると思うが

「なまじ能力があると期待してしまう」

そこから依存のメカニズムになっていることは想像に難くない

 

能力が苦しみではなく幸せにつながれる

それを目指していく

 

人の幸せとはなんだろうか

それがわたしの最上段にある人生の研究テーマである