つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

困った時のために地域とつながっていることによって わたしの妻や子孫の負担が少しでも減ることにつなげたい

「恒久的な平和なんて歴史にはなかった。だが何十年かの平和で豊かな時代は存在した。要するに私の希望は、たかだかこの先数十年の平和なんだ。だがそれでも、その1/10の期間の戦乱に勝ること幾万倍だと思う。」

 

わたしがその昔

療養中にカウンセラーからすすめられて見た銀河英雄伝説(アニメ)の中でのセリフである

 

このセリフはファンをはじめ

多くの方が名言として紹介されているので

これをどう取るかは人それぞれの受け止め方があることを前提として

わたしはどう受け止めているかというと

わたしも

平和を望んでいて

世界平和もそうだけれど

自分の身の周り

つまりは子孫に争いごとのないよう

今の自分にできることをしていこうと思っている

 

 

f:id:route66-jp:20220302070956p:plain

参加したイベントのポスター

 

昨日は高齢者福祉の出張イベントがあったので参加して相談した

わたしは高齢者ではないが

このように不安な要素を抱えているので

今のうちから相談してできることをしていこうと思う

 

期間限定で出張するくらいなので

周知の点から人が少ないのでは?と思ったところ

少なくともわたしが訪問した時間は空いていたので

聞きたいことは全部相談できたと思う

 

 

そして

あらためて、わたしがこうして

困った時のために地域とつながっていることによって

わたしの妻や子孫の負担が少しでも減ることにつなげたい

 

そして

これがわたしだけでなく

世の中の人に広く広がれば

若い世代の人

そして昨日書いたように

子どもが自分の時間を取り戻すことにつながればと思う