つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

話をしているだけでワクワクするもので こういう気持ちになるとは その当時から考えると思いもしなかった結果であり もちろんそれはアイディアを含めてである そんな気持ちで10年目を迎えられた

iカウンセリングは設立10年目を迎えた

ものごとには節目となる日があって

お店なり企業なりだったら

・構想が生まれた日

・登記した日

・営業を開始した日

などが挙げられる

 

クライエント様から見たらどの日が節目で

運営側から見たらどの日が節目となるか

この違いを意識するのもおもしろい*1

 

 

この10年をふりかえると

本当にいろんなことがあった

 

ふりかえりましょうと言ってもすぐにはできないほどである

 

 

そう思うと同時に

東京都中野区で設立したiカウンセリングは

わたしのサラリーマン退職のタイミングでつくばに移転した歴史があり

中野とつくばの期間がいつの間にかつくばが長くなっていたことに驚く

 

東京からつくばに移転し

2年経って落ち着いたところで

事業の舵取りを大きく変えた*2

 

それからまた2年、3年と経って

舵を切った結果が見えてきたところである

 

サラリーマン時代の経験からすると

取り組み始めて結果が見えて次の行動に移すまで2年もかかるのか?と

思ってしまうが

こうして実際に連続して2年かかっているのを見ると

それはこの事業の特性なのだろうかといったんは納得してみることにしよう*3

 

 

そのプロセスはともかく

わたしどもには

「次にこれをやってみようか」という話が出始めた

 

 

それは話をしているだけでワクワクするもので*4

こういう気持ちになるとは

その当時から考えると思いもしなかった結果であり

もちろんそれはアイディアを含めてである

 

そんな気持ちで10年目を迎えられた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:わたしがボランティアをしていた児童館は開館記念日が近づくとそのあたりにイベントを企画するが、どの日なのかは知らない イベントが盛り上がらないからなのだろうか 一方わたしの高校の開校記念日は連休の中日に設定され毎年カレンダーが違っていた 聞けば開校を記念すればよいのだからいつでもいいという話だった

*2:そのタイミングでこのブログを始めたので、これがその記録である

*3:ホントかどうかはわからないけれどこういう感覚から掴んだ経験は貴重だよ いつかそのことについても書きたい

*4:少なくともわたしは