つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

カウンセリングの場面の描写というのが 洋画は本当にうまい

このプログで何度も紹介しているように

ほぼ毎週、過去の映画にスポットを当てて

映画レビューをする企画に参加している

 

 

今週(放送は来週)は小児精神科医が主人公のシックスセンスであった

 

スリル・ホラー・ミステリーの類はわたしは苦手なので

どうしようと思い

昼間太陽が明るいうちに見た

 

ダメだと思ったらそこで消そうと思ったけれど大丈夫だった

 

 

もう一つ思ったのが

カウンセリングの場面の描写というのが

洋画は本当にうまい

 

 

これまでにも勧められて何本か見たが

とても役に立った

 

本当はネットでいくつか見つけられるが

先ほども書いたようにわたしは怖い映画がダメなので

こういう機会でないと見ようとは思わなかった

 

なので

今回の作品は見てよかったと思う

 

 

このブログを読んでいる方の間でも

苦手な方がいると思うので

わたしが大丈夫であっても

その方が大丈夫であると保証はできない

 

なのでリンク等はあえて記載しない